ニュース

2021年1月1日

2021年 年頭所感 新機軸「スマート生活ナビゲーター」をさらに推進 withコロナ時代に対応した生活提案のステージへ


 2021年の年頭にあたり、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
 2015年10月の会社設立から5年を迎えた2020年は、新型コロナウイルス感染拡大により、人々の日常生活に大きな変化をもたらした一年でした。当社のビジネスにおいても、お客さまとの対面接触を避けるため、営業活動を一時的に自粛した時期もありましたが、新しい生活様式に対応した取組みや、新サービス『定期券割』の提供開始などで引続き順調にお申込みいただいており、2020年11月末までのでんき&ガスサービスのお申込件数は、合計で40.5万件となります。

 生活の変化という面において、2020年はSDGsに代表されるような、サステナブルな生活への意識が今まで以上に高まった一年であったと考えています。当社においては、新機軸「スマート生活ナビゲーター」を掲げ、環境に優しいスマートな生活提案のステージへ、環境配慮の視点を加えた新しい取組みを拡充しています。

 2021年は、「スマート生活ナビゲーター」として、生活者の皆さまにさらなる価値提供を行っていく年にしていきたいと考えています。東急世田谷線の再生可能エネルギー100%運行支援をはじめとする「CO2フリー生活応援」、太陽光余剰電力の買取りによる「ソーラー住宅生活応援」、EV応援プランによる「EV自動車生活応援」といった実績に加え、東急グループの交通、生活サービス事業と連携し、withコロナ時代における家庭生活や多様な働き方を支援する、エネルギーサービスの枠にとどまらない新しい取組みを次々に打ち出していきます。

 また、グローバルなESG経営の潮流のなかで、東急株式会社においてもRE100加盟など環境面の取組みの必要性が増しており、東急グループ全体で環境対応が進んでいます。当社は東急グループのエネルギーサービスプロバイダーとして、商業施設、オフィスビルへの再生可能エネルギーの導入やソーラーパネルの設置、社用車のEV化など、グループ各社とともに脱炭素への取組みを着実に進めていく考えです。再生可能エネルギーによる社会の好循環を生み出すことで、「脱炭素社会」の実現に貢献してまいります。

 本年も、変わらぬご支援を賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。


株式会社 東急パワーサプライ

代表者 代表取締役社長 村井 健二
所在地 東京都世田谷区用賀4丁目10番1号 世田谷ビジネススクエアタワー
設立 2015年10月
事業内容 電力小売事業、ガス取次事業
小売電気事業者登録番号 A0069
資本金 23.5億円[東急株式会社:66.7%、東北電力株式会社:33.3%]
URL https://www.tokyu-ps.jp/
サービス開始時期 でんき小売サービス  2016年 4月1日
ガス小売サービス   2018年10月1日
サービス対象顧客 主に一般家庭
サービス対象エリア でんき:
東京都、神奈川県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、山梨県、静岡県の一部(富士川以東) ※離島除く

ガス:
東京ガス導管供給エリア ※茨城県、栃木県、群馬県、千葉県の一部を除く
●本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先
株式会社 東急パワーサプライ 広報担当:柳本・西田・大竹
TEL:03-6756-8595
PR事務局:共同PR株式会社 担当:仙場・沓澤・峰松
TEL:03-3571-5236 FAX:03-3574-9364
E-mail:tps-pr@kyodo-pr.co.jp
本件・別紙資料

戻る