再エネ100%による電力供給について 再エネ100%による電力供給について

2021年11月1日
東急パワーサプライは「世田谷区みうら太陽光発電所」由来の再エネ電力を調達し、みなさまが日頃ご利用になる世田谷区内の東急グループ施設への供給を開始しました。

(※1)非化石証書を使用した実質再エネ100%
(※2)東急バス、東急パワーサプライの合同による取組事例調査の結果

東急パワーサプライは 「せたがや版RE100」 に賛同し、脱炭素社会の実現を目指しています。 今回の取組みでは「世田谷区みうら太陽光発電所」で発電された再生可能エネルギー100%による電力を、身近な交通インフラである東急バスの停留所や都内でも有数の複合施設である二子玉川ライズ、文化芸術の発信拠点である五島美術館に供給することで、みなさまに脱炭素社会の到来を身近に感じていただき、その理解と普及を促進する社会的な意義をもつ取組みとして実現しました。 また、世田谷区由来の再エネ電力を区内で有効活用する再エネの地産地消という側面を持合わせています。

神奈川県三浦市の
区有地に設置された
太陽光発電パネルにより
再生可能エネルギー100%の
電力を発電しています。

  • パネル面積は、約1,900畳分。
    約8,700㎡の広大な敷地に、太陽光パネル1,680枚が設置されています。

  • 年間発電量は約50万kWh。
    これは、一般家庭が1年間に使用する電力量の約160世帯分に相当します。

  • 年間約244,500kg-CO2
    これは植物が吸収する二酸化炭素の量に換算すると、杉の木27,784本分に相当します。

  • 東急バスは年間約1億5000万人を輸送する大手バス会社です。中でも多くの路線が集中する世田谷通りを中心とした区内50か所のバス停留所に再エネ電力※1を供給しております。バス停留所への面的な再エネ供給は、国内初の事例。(当社および東急バス調べ)バス停留所にステッカーを掲出し、バス利用者や往来者にPRしております。

  • 都内でも有数の複合施設である二子玉川ライズの玄関口となるステーションマーケットに、再エネ電力※1を供給しております。世田谷区内外の年間約3200万人※2の来街者に対し、大型ビジョンを通じてPRしております。

  • 世田谷区における文化芸術の発信拠点である五島美術館に、再エネ電力※1を供給いたします。館内ロビーに情報を掲出し、年間約6万人の来館者にPRしております。

(※1)非化石証書を使用した実質再エネ100%。発電状況に応じてみうら太陽光発電所以外に由来する電力・非化石証書を合わせて活用することがあります。
(※2)2019年来街者数