停電時の対応方法

台風や落雷等により設備が故障し、地域一帯が停電している可能性があります。東急パワーサプライお客さまセンターまでお問い合わせください(東京電力の停電情報からもご確認いただけます)。
場合により、 東京電力パワーグリッドの緊急受付センターをご案内することもございますのでご了承ください。

0120-109-708

※工事で停電していることもあります。東京電力パワーグリッドによる電線の交換、電柱や電線の移設の場合等、やむを得ず電気を止めて工事することがあります。その場合、東京電力パワーグリッドが事前にチラシ・ポスター等でご案内いたします。

※分電盤はイメージです。

※スマートメーター設置後にアンペア変更を行った場合等、アンペアブレーカーが付いていないことがあります。

アンペアブレーカーが切れている場合

①コンセントからプラグを抜き、使用していた電気製品の数を減らしてください。

②アンペアブレーカーのつまみを「切」→「入」にしてください。

停電の原因一度に電気を使いすぎたため

配線用遮断器(回路ブレーカー)が切れている場合

①電気が消えた部屋でコンセントからプラグを抜き、使用していた電気製品の数を減らしてください。

②「切」になっている配線用遮断器(回路ブレーカー)のつまみを「入」にしてください。

停電の原因一つの部屋または回線で電気を使いすぎたため

漏電遮断器が切れている場合(動作した場合)

1

アンペアブレーカーのつまみが「入」になっていることを確認ください。

2

配線用遮断器のつまみをすべて「切」にしてください。

3

漏電遮断器のつまみを「入」にした後、配線用遮断器のつまみを1つずつ「入」にしてください。

4

配線用遮断器を「入」にした時に漏電遮断器が切れた場合、その回線に漏電の可能性があります。

5

すべての配線用遮断器を「切」にし、再び漏電遮断器のつまみを「入」にしてください。

6

問題のある回路以外の配線用遮断器を「入」にしてください。

7

東京電力パワーグリッドまたは電気工事店にご連絡ください。

停電の原因漏電や電気の使いすぎ、雷によるショックなど

※イラストの分電図はイメージです。スマートメーターで契約電流(アンペア)を設定する場合、アンペアブレーカーが付いていないことがあります。その場合は②の操作から行ってください。

※スマートメーターで契約電流(アンペア)を設定している場合は、電気が消えてから一定時間(約10秒)後に自動復帰します。複数回連続して電気が消え、自動復帰しなくなった場合は、東京電力パワーグリッドへご連絡ください。